室内合唱団vox alius 2019年後期 新規団員募集

室内合唱団vox aliusでは、以下の要領で新規団員を募集いたします。私たちのコンセプトに共鳴する皆様のご応募をお待ちしています。

団体プロフィール

2017年10月、ドイツ留学から完全帰国した柳嶋耕太が音楽監督を務める、新生の室内合唱団。柳嶋のドイツカトリック聖歌隊指揮者としての経験をベースに、教会音楽合唱をレパートリーの中心に据え、教会での演奏を通して合唱音楽の「意味」をさぐることを目的とする。
instagram: https://www.instagram.com/vox_alius/

コンセプト

vox alius=「他者の声」

自己主張ありきではなく、他者(楽曲、空間、他の演奏者)に寄り添った音楽活動を標榜します。

教会でうたうことを中心に、合唱芸術に関わる「意味」を考える

  • 礼拝形式コンサート
  • 教会での奉仕演奏
  • 教会での録音・録画セッション

後進の指揮者・指導者が学ぶ機会を提供する

  • 合唱指揮ワークショップ

活動内容

ソルフェージュトレーニング

室内合唱団vox aliusでは、各団員が「自律的な歌い手」であることを目指します。コダーイ 《333のソルフェージュ》を中心課題に置き、読譜トレーニング、純正ハーモニートレーニング等に各稽古時間の1/3〜1/2ほどの大きな時間を割いていきます。

室内合唱団vox alius x Ensemble Salicus 礼拝形式コンサート(仮)

コンセプトである「教会でうたうこと」の実践活動として、プロフェッショナルの古楽声楽アンサンブルEnsemble Salicusとの共演で礼拝形式コンサートを実施します。

  • 日時場所

    • 2020/7/9木 夜 大森復興教会

  • プログラム
    • Arvo Pärt: Berliner Messe
      • Ensemble Salicusによるグレゴリオ聖歌、詩篇唱などを間に挟んだ礼拝形式
  • Ensemble Salicusとは?
    • Salicus Kammerchorから生まれた声楽アンサンブル。グレゴリオ聖歌を主なレパートリーとする。10世紀頃に書かれた「古ネウマ」を手がかりに、グレゴリオ聖歌の歌唱法を模索している。
      特に特殊ネウマ(装飾ネウマ)と呼ばれる、クィリスマ、オリスクス関連ネウマ、トリゴン、アポストロファの演奏法については、微分音にも着目し、グレゴリオ聖歌における装飾的な演奏法を追求している。
      メンバー:櫻井元希(主宰)、鏑木綾、富本泰成、渡辺研一郎

室内合唱団vox alius合唱指揮ワークショップ

  • 日時未定(年内・翌年春)

合唱団vox aliusをモデル合唱団として、合唱指揮を実践で学びたい方々に対し、その機会を提供します。ふだんの稽古の中で、指揮ワークショップで取り扱う作品も併せて練習していきます。

指揮者側の視点を追体験し、ともに考えたり、「指揮のとらえ方」を知ることを通し、他者の音楽を受容し「自律的な歌い手」としてパフォーマンスを発揮する過程を学びます。

上記のため取り組む予定レパートリー

Kodaly: 333のソルフェージュ
Arvo Pärt: Berliner Messe
その他、指揮WSを主に意図したノンジャンル10曲程度(8月までに決定)

※曲目は変更されることがあります。

活動日程・場所(3月まで)

07/20 土 12-16時 横浜バロック関内サロン
08/09 金 19-21時 中野同信会
08/24 土 11-16時 旗の台・えびらホール
09/06 金 19-21時 中野同信会
09/21 土 11-16時 旗の台・えびらホール
10/11 金 19-21時 中野同信会
10/27 日 11-16時 旗の台・えびらホール
11/08 金 19-21時 中野同信会
11/30 土 11-16時 未定
12/08 日 11-16時 未定
12/22 日 11-16時 旗の台・えびらホール
01/12 日 11-16時 旗の台・えびらホール
01/24 金 19-21時 中野同信会
02/08 土 11-16時 未定
02/21 金 19-21時 中野同信会
03/06 金 19-21時 中野同信会
03/22 日 11-16時 旗の台・えびらホール

団費

3000円/月
学生1500/月

メンバーに求めること

  • 原則として、声楽ないし合唱経験者

  • 2020/7/9木の次回本番、各稽古の6割以上に出席できる方

  • 上記コンセプト・活動内容を理解し、そういった内容を楽しみたい!と思う方

  • 純正なハーモニーを基調としたアカペラ合唱に取り組めるような柔軟な声づくりに共感し、実践していく意志のある方

  • 個々人の発声上の課題について、継続的なメンテナンスができる方

    • 室内合唱団vox aliusとしてのサウンドをともに主体的に作っていくことに参加するため、ご自分の声についてメンテナンスを続けていただくことは必須事項です。別途定期的なヴォイストレーニングを受けることを推奨しています。「どんなレッスンを受ければよいかわからない」など個別のご相談は歓迎ですし、必要や希望に応じて音楽監督(柳嶋)もレッスン等対応可能です。

  • ご自分で譜読みのできる方

    • 稽古時間内での「音取り」のサポートはありません。
  • 年齢制限はありません

    • 年齢にかかわらず、漸進していく意志のある方とご一緒したいと考えています。

  • web上の情報確認が行える方

募集枠(随時更新)

募集は終了しました。多数のご応募ありがとうございました。

応募

こちらの応募フォームにご記入ください

質問

kota@yanagishima.de